会社概要
グループ概要
商 号 自然派美白化粧品有限責任事業組合
所在地 東京都豊島区池袋2-14-2 池袋ビル2階
設立年月日 2006年1月15日
国際表記 ECO WHITE LLP
所属学会 社団法人日本皮膚科学会(会員番号 2060101)
顧 問 株式会社環境経営ホールディングス
→原料開発研究陣
連携・関連学会リンク 社団法人化学工学会
社団法人高分子学会
社団法人日本食品科学工学会
粉体工学会
社団法人色材協会
一般社団法人廃棄物資循環学会
日本画像学会
世界皮膚科学会連合
国際研究皮膚科学会
日本臨床皮膚科医会
日本研究皮膚科学会
沿革
1993年12月 東京都渋谷区代官山にて本社設立(資本金3000万円)
1994年1月 米国デラウエア州に支社設立
東京都文京区春日に合資会社設立
新潟県西蒲原郡(現:新潟県新潟市)に研究所設立
1996年4月 神奈川県横浜市港北区に本社移転
2001年4月 薬事法改正に伴い美白原料開発補助事業の開始(経済産業省)
2001~2003年 ハイドロキノンを用いた新規美白成分の研究プロジェクト
2002年11月 蜜蝋クリーム 英国National Honey Show 1STプライズ受賞
2003年3月 「界面活性剤とハイドロキノン複合体のX線構造解析」
第12回日本化学会・有機結晶部会シンポジウム発表
2003~2007年 複合微粒子(マイクロカプセル製造等)の研究プロジェクト
2002~2004年 油乳濁水の生物処理研究プロジェクト
2003年11月 環境経営研究所に社名変更
2003年12月 環境サービス分野にて地域貢献事業計画認定
新潟県新潟市西蒲区に研究所を移転
2004年3月 日本薬学会第124年会 「ハイドロキノンの治療効果と安全性」
2004年6月 第29回日本香粧品科学会発表 「即効性地域新生コンソーシアム研究事業」
2004~2005年 ゼオライト混入トリエチレングリコール(TEG)液体膜の
除温性能研究プロジェクト
2005年2月 「急成長する美白市場と新製品開発秘話」経済産業省事業報告発表
2005年12月 「ハイドロキノン含有新規美白剤の開発とその安全性・有用性の検討」
第104回日本皮膚科学会総会・学術大会発表
2005年12月 抗酸化型化合物の製造に関する製法特許申請
2005~2006年 微細発泡液による洗浄技術の研究プロジェクト
2006年1月 東京都豊島区に自然派美白化粧品有限責任組合 設立
2007年10月 新潟大学TLOとのマイクロカプセル製造技術特許ノウハウ提携
2007~2009年 資源リサイクルと熱再利用の研究プロジェクト
2008年11月 環境経営ホールディングスに社名変更
2009年3月~10年10月 CDM研究プロジェクト
2010年11月~11年12月 ベトナムにおける美容調査プロジェクト
2012年11月~13年3月 経済産業省Japanブランド育成支援事業プロジェクト
2013年9月~14年5月 経済産業省ものづくり補助事業ソーラーボールプロジェクト
2013年11月~14年3月 厚生労働省新規事業展開地域人材育成支援事業プロジェクト
2014年7月~14年11月 中小企業海外進出事業化可能性調査プロジェクト
2015年10月 国立新潟大学他医薬品・化粧品素材共同研究プロジェクト開始
2016年3月~17年2月 海外ビジネス戦略推進支援事業プロジェクト
2016年5月 ETHICAL BEAUTY CAMP エシカルビューティキャンプ プロジェクト参画
2016年10月~17年2月 文部科学省地域イノベーション戦略支援プログラム「埼玉大学先端産業国際ラボラトリーヘルスケア・イノベーション」
2017年3月 JETRO支援プロジェクト「新輸出大国コンソーシアム」
2017年6月 CITE Japan 2017 [化粧品産業技術展」出展協力
グループ企業

株式会社環境経営ホールディングス

国際表記 ECOM Co.,Ltd
本 社 神奈川県横浜市港北区篠原台町36-28
環境経営研究所 新潟県新潟市西蒲区鱸626
アジアサイエンス 神奈川県川崎市川崎区殿町1-18-11

自然派美白化粧品有限責任事業組合

国際表記 ECO WHITE LLP
本 社 東京都豊島区池袋2-14-2 池袋ビル2階

株式会社ビジネスベース

本 社 東京都練馬区中村北1-16-1 沢正ビル1F

株式会社ラーニングエンタテイメント

本 社 東京都渋谷区代々木1-30-15 天翔代々木ビルS‐206

株式会社Principle Cosmetics

本 社 神奈川県横浜市中区日ノ出町1-36 アクロスビル404B